求人の内容をしっかり確認

求人での労働条件

講師

求人で労働条件確認は手抜かない

求人で労働条件の確認は手抜かないということは、当たり前だと思う方が多いのですが、本当に注意が必要なことなのです。第一、応募する側からすると、採用されたい一心ですから、何とかその企業に気に入ってもらいたいという心理が働きます。そうなると、求人の労働条件などを根掘り葉掘り聞いたら、面接官の心象を悪くし、採用してもらえないのではないかという気持ちになってしまうのです。その結果、いざ入社してみたら、話が違うとか、聞いていなかったというようなことが起こりがちなのです。採用された暁の処遇をきちんとうかがうのは、就職に対する真剣さを表すものですから、妙な遠慮はしないことです。

労働条件はきちんと確認しよう

求人へ応募するに当たって、労働条件をよく確認することは大切であると言えるでしょう。仕事は毎日の生活のうち多くの時間を占めるものです。ですから応募する前にまず、自分が行なうことのできるような労働条件かどうかよく確認しましょう。一週間にどのくらいの日数出勤する必要があるでしょうか。休日はどうでしょうか。一日の労働時間や休憩時間はどのくらいでしょうか。大体の求人情報にはそういった情報が書かれているはずです。自分がその仕事に携わった場合、どのようなライフサイクルになるのか、思い描きながら仕事を探すと良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人の内容をしっかり確認. All rights reserved.